aamall

感性メディア技術

2017年09月11日

自分の感性を持ったAIが誕生

情報量の増加によって、選択の幅が広がった一方、欲しいものに出会うことが難しくなっています。

そうした中、AI(人工知能)が自分の感性を再現することで、「出会い」を創造しようとする事例がでてきました。

代表的なのは「衣」と「食」の分野になります。
大まかに言うと、AIファッションアドバイザーやAIソムリエなど、自分と同じ感性を持ったAIが商品を提案してくれるというものです。

これからは、AIは一人一台が当たり前になり、AI同士の交流がさかんになるかもしれません。

(本郷理一)



robotbusiness at 09:00|Permalink
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • 第6回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 第3回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス