aamall

ロボット商材

2018年01月07日

月刊ロボットビジネスVol.3発行

『月刊ロボットビジネスVol.3』2018年1月号

ロボットビジネス勉強会は『月刊ロボットビジネスVol.3』2018年1月号を発行しました。
201801
◎ AI景気予測は実用レベルへ
○ 読売巨人軍は、AI監督・コーチに総入れ替えを!
○ 本郷理一ロボットビジネス勉強会ブログ

誌面の拡充を図るのはこれからですが、どうかご愛読ください。
また、皆さまの連載や投稿など、ご執筆を心よりお願いします。



第3回ロボットビジネス勉強会
新春ヒューマノイドの注目商材

「ロボットビジネス勉強会」の第3回を開催する運びとなりました。
21皆さまがロボットやRPA、AI、IT、クラウドサービスなど先端分野の新会社や新事業を始めてくだされば主宰者として幸せです。

真面目な内容でありながら、ゲストと参加者、司会と参加者、参加者と参加者の距離がきわめて近いことが特色です。
毎回、質疑応答がきわめて活発です。

本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第3回ロボットビジネス勉強会 ~新春ヒューマノイドの注目商材」

皆さまの新商品や新事業としてただちに取り扱える商材ばかりです。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

(和田創)



robotbusiness at 08:00|Permalink

2017年12月09日

第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集

第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)
参加者募集


「ロボットビジネス勉強会」の第2回を開催する運びとなりました。
第1回は予想を超える参加者が集まり、JR東京駅前の貸し会議室で行いました。
当日はゲストと参加者、参加者と参加者の距離が縮まり、活発な質疑応答が交わされています。
20皆さまにご協力いただき、おおいに盛り上がりました。

ロボットビジネス勉強会では毎回(毎月)メーカーをお呼びし、アプリケーションソフトやクラウドサービスを含めたきわめて広義の「サービスロボット」を詳しくご説明します。
皆さまの新商品や新事業としてただちに取り扱える商材ばかりです。
どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

第2回ロボットビジネス勉強会
とにかく導入しやすい、販売しやすい
学び系ソフトウェアの注目商材

日 程◇2017年12月27日(水)
時 間◇午後6時30分~8時30分
内 容◇利便性の高さと初期費用の小ささが高評価
    コスパ抜群、話題の教育システム
特 色◇営業活動(商談)を再現
    貴社の新事業のイメージが超リアルにつかめます。
    文系でも十分に営業活動が可能なアプリケーションです。
    従量課金により、代理店としての収益も安定します。
ゲスト◇ロゴスウェア株式会社 秋永 将
会 場◇東京・銀座(後日連絡)
参加費◇2千円(会場費・機材費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)

201712本セミナーの詳しいご案内と参加のお申し込みはこちら。
⇒「第2回ロボットビジネス勉強会 ~学び系ソフトウェアの注目商材」

ロボットビジネス勉強会は任意団体であり、株式会社和田創研および日本ロボコム株式会社の営利事業でありません。
皆さまのご判断のもと、希望者は後日メーカーと直接やり取りを行ってください。

⇒2017年12月3日「ロボットビジネス勉強会への熱い思い、固い誓い」はこちら。

『月刊ロボットビジネスVol.2』2017年12月号

誌面の拡充を図るのはこれからですが、どうかご愛読ください。
また、皆さまの連載や投稿など、ご執筆を心よりお願いします。

(和田創)



robotbusiness at 14:00|Permalink

2017年09月06日

なぜロボットビジネスを始めたのか

私、本郷理一がロボットビジネスを始めようと思った経緯についてお話ししたいと思います。

プロフィールにもあるように現在、大学で建築を学んでいます。
大学の設計課題では優秀作品を決めるのですが、正直選ばれたことが一度もないです。
これが建築コンペだとしたら「負け」、つまり自分の設計した建築は実現しません。
それどころか収入がないということになります。
真っ向から建築意匠で勝負していたら、建築で食べていくことはできないと思いました。

そこで考えたのがロボットと建築の組み合わせでした。
これから先、ロボットが社会に普及し人々の生活を変える。
そして社会と人の生活が変化したら、建築も変化する。
ロボット×建築を武器にするならば、ロボットを知らなければいけない。
ロボットを知るなら、ロボットビジネスをやるのが一番いいのではないか。
そう考えて今に至ります。

(本郷理一)




robotbusiness at 09:00|Permalink

2017年09月05日

ブログ開設にあたって

ブログ「ロボットビジネス勉強会&交流会」を管理している本郷理一です。
ロボットビジネス勉強会&交流会だけでなく、ロボット関連のイベントやロボットの導入事例など、ロボットに関する話題を幅広く取りあげる予定です。
平日毎日更新を目標に続けていきますので、応援よろしくお願いします。

(本郷理一 )




robotbusiness at 09:00|Permalink

2017年09月02日

「ロボットビジネス勉強会(交流会)」を立ち上げ

ロボットビジネス勉強会(交流会)
ROBOT BUSINESS SCHOOL

東京・銀座で月例会を開催
参入・起業を検討する実践の機会

有望な新商材・新事業・新会社として・・・
だれでもできる「ロボットビジネス」にフォーカス

本勉強会は急拡大を続けるサービスロボット市場への手がかり・足がかりを示します。
とくに素早く販社や代理店、商社や問屋を立ち上げるきっかけをつかむうえで役立ちます。
(本勉強会は和田創が主宰し、和田創研が事務局を代行します。日本ロボコム株式会社が運営します。)

主宰ホームページ(和田創研)

(本郷理一)



robotbusiness at 18:00|Permalink
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • 超高精度AI自動翻訳|第10回ロボットビジネス勉強会
  • 超高精度AI自動翻訳|第10回ロボットビジネス勉強会
  • 第10回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第10回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第6回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行