aamall

プログラミング教室

2018年04月10日

プログラミング教室が拡大する

ここ数年でプログラミング教室が増加しました。特に2020年の小学校プログラミング教育必修化が決って以降、子供が学べる教室が拡大しています。

子供が学べるからといって内容が子供向けとは限りません。ロボットやゲームなどの製作など、より専門性の高い学びのニーズが非常に高まっています。

社会人が学べる教室では、業界への転職を目指すための講座のニーズが高まっています。また、在宅勤務など柔軟な働き方をしたいと思っている女性の受講生も増えているそうです。他にも、小学校教員の研修のニーズも今後高まっていくと考えられます。

プログラミング教育関連の市場規模は2025年に230億円となる試算もあり、2016年の約6倍になるとのことです。

(本郷理一)



robotbusiness at 09:00|Permalink
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • 第6回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 第3回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス