aamall

スマート化

2017年11月27日

新しいものに慎重になる

AIスピーカーに関するニュースをよく目にするようになりました。
例えば今日知ったのは、三井住友銀行がAIスピーカーで預金残高を確認できるサービスを提供することです。

国内・国外問わず、様々な企業が家庭用スマートデバイスの開発・販売に力を入れています。
スマートクロックという、目覚まし時計に様々な機能がついているもの。
スマートミラーという、鏡がディスプレイにもなるもの。

私はこういった新しいものが好きなので、ニュースを見ていてわくわくします。
一方、新しいものを受け入れることに対しては慎重に考えています。

スマート化が進むことによって生活から失われるものは何かなど、自分なりに考えているつもりです。
私が物事を批判的・懐疑的に考えるようになったのは、大学に入ってからかもしれません。

(本郷理一)




robotbusiness at 09:00|Permalink
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 第3回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス