aamall

イラスト変換

2017年09月28日

「ロボット」がイラストを描く手伝いをする

今回は、イラストを描く手伝いを「ロボット」が行う事例についてです。
AIの学習機能を使うことで、描いたイラストを補正することが可能になりました。

例えば、落書きなどの簡単な絵からプロが描いたようなイラストにしてくれます。
描いたイラストが何を表しているのか教えることで変換されるというものです。
現時点では、描き込みの多いイラストへの変換は難しいですが、ポスターや誕生日カードなどに添えるものとしては十分なレベルです。
また、描きたいものの特徴を指定すれば、イラストを自動生成してくれるツールもあります。
こちらは、かなり細部までこだわったイラストがつくられます。

イラストとは少し離れますが、描いたイラストを写真画像にすることも可能です。
絵自体を補正してくれるわけではないため、仕上がりは画力に左右されます。
しかし、単純な図形で構成される静物画は比較的きれいに変換してくれます。
ただの長方形ブロックの集合を建物の写真にしてくれるなど。

これらの技術が発展すれば、「簡単な絵」→「描き込まれたイラスト」→「写真」へと変換できるかもしれません。

今までにも、イラストレーターなどのアシストツールがありました。
しかし、どちらかと言えば、デジタルによる効率化の面が大きい気がします。
画材の調達がない、描き直しや色塗りが簡単に行えるなどです。
やはり、手書きほどではなくとも絵心が求められます。

「アシスタントロボット」のおかげで、イラストが誰にでも「描く」ことができ、絵を描く楽しさを味わえるようになるかもしれません。

(本郷理一)



robotbusiness at 11:00|Permalink
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • 超高精度AI自動翻訳|第10回ロボットビジネス勉強会
  • 超高精度AI自動翻訳|第10回ロボットビジネス勉強会
  • 第10回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第10回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第6回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行