aamall

2018年03月27日

ウェブの広告文の自動生成

ウェブに表示される広告文を考えるのはクリエイティブであり、人がやるものだと思われてきました。

しかし、AIを活用することで、今までの膨大な広告の中から効果があった広告文をパターンごとに分類し、そのパターンに合うようにテキストを自動生成させることができます。

広告を制作する際には、関連する言葉を指定するだけで自動的にテキストができます。そのため、制作担当者はその中からいいものを選び、少し調整をするだけになるわけです。

ウェブ広告は、制作過程が自動化されると、効果的な広告へとリアルタイムでの差し替えが人の手を介さず行えるようになります。

ウェブの広告に求められるのは、世界に一つしかないような優れたコピーを持つ広告ではありません。どこかで見たことがあるようなものでもよく、何よりユーザーにマッチするようなものであることが重要です。そのため、速く大量に制作できるAIが優勢になるわけです。




robotbusiness at 09:00│ ロボット活用 
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • 第6回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 第3回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス