aamall

2017年09月06日

なぜロボットビジネスを始めたのか

私、本郷理一がロボットビジネスを始めようと思った経緯についてお話ししたいと思います。

プロフィールにもあるように現在、大学で建築を学んでいます。
大学の設計課題では優秀作品を決めるのですが、正直選ばれたことが一度もないです。
これが建築コンペだとしたら「負け」、つまり自分の設計した建築は実現しません。
それどころか収入がないということになります。
真っ向から建築意匠で勝負していたら、建築で食べていくことはできないと思いました。

そこで考えたのがロボットと建築の組み合わせでした。
これから先、ロボットが社会に普及し人々の生活を変える。
そして社会と人の生活が変化したら、建築も変化する。
ロボット×建築を武器にするならば、ロボットを知らなければいけない。
ロボットを知るなら、ロボットビジネスをやるのが一番いいのではないか。
そう考えて今に至ります。

(本郷理一)




robotbusiness at 09:00│
管理人プロフィール
日本ロボコム代表
学生起業家
本郷理一(ほんごう・りいち)

大学で建築を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わる。
また、「ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行う。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探る。
「ロボットビジネス勉強会」の月例会で「ロボットビジネスセミナー」の講師を務めている。
応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

ギャラリー
  • スマートロボティクスが登場
  • スマートロボティクスが登場
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 月刊ロボットビジネスVol.3発行
  • 第3回ロボットビジネス勉強会参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • 第2回ロボットビジネス勉強会(東京・銀座)参加者募集
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス
  • ロボットビジネス勉強会 月刊ロボットビジネス